見る・遊ぶ 学ぶ・知る

南港ATCで「きかんしゃトーマス」企画 フォトスポットやアトラクションなど

企画展「きかんしゃトーマスとなかまたち」

企画展「きかんしゃトーマスとなかまたち」

  •  
  •  

 大阪・南港のATC(大阪市住之江区南港北2)ITM棟2階特設会場「ATC Gallery」で3月21日、イベント「きかんしゃトーマスとなかまたち」が始まった。

ソドー島を再現したふわふわ「ソドー島ぼうけんふわふわ」

 主に未就学児から人気を博している「きかんしゃトーマスとなかまたち」の世界観を楽しめるファミリーをターゲットにしたイベント。同施設できかんしゃトーマスを題材にして開催する企画展は今回で2回目で、これまで「特設会場」として設けていた場所を「ATC Gallery」と名付けて開く初の企画展となる。前回開催時には、15日間の開催で4万人以上を動員し、入場制限がかかるほど連日大にぎわいだったという。

[広告]

 入り口には、「トーマスたちの機関庫」と題したフォトスポットを設け、大きなトーマスが客をお出迎え。トーマスたちの歴史を振り返ることができるコーナーなど見て楽しむコーナーをはじめ、ソドー島を再現したふわふわ「ソドー島ぼうけんふわふわ」や、実際にトーマスに乗ることができる「レッツゴートーマス」などのアトラクションを用意。縦約3メートル・横約5メートルを使って木製レールシリーズの車両と、大きな木製のジオラマで自由に遊べるコーナーも。イベント限定商品を含むトーマスグッズは300種以上を用意する。

 イベント担当者は「2年ぶりの開催。新たにトーマスを好きになった子も、トーマスのことをずっと好きでいてくれている子も、みんなが楽しんでくれたらうれしい」と話す。

 開催時間は10時~16時(最終入場は15時30分)。入場料は、中学生以上=600円、1歳~小学生=400円、前売り・同=500円、同=300円。1歳以下無料。一部アトラクションは有料。3月21日~4月7日、4月13日・14日・20日・21日。

  • はてなブックマークに追加