天気予報

17

13

みん経トピックス

北加賀屋で学生イベントUSJでゾンビハンティング

大阪・舞洲に5300坪のグランピング施設 アメリカ直輸入エアストリームで宿泊も

大阪・舞洲に5300坪のグランピング施設 アメリカ直輸入エアストリームで宿泊も

5300坪のグランピング施設

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・舞洲エリアに10月7日、手ぶらでキャンプが楽しめるグランピング施設「グランキャンピングパームガーデン舞洲 byWBF」(大阪市此花区北港緑地2、TEL 06-6465-4690)がオープンする。

宇宙船のような外観のエアストリーム

 運営するのは、北海道、大阪、福岡、沖縄にホテル18施設を持つホワイト・ベアーファミリー(北区)。同社がグランピング施設を展開するのは今回が初めて。20~30代の女性をメインターゲットに据える。

 広さ約5300坪の施設内には、日帰りBBQスペース全114席と、宿泊用のキャンピングトレーラーであるエアストリーム12台、トレーラーハウス18台(2~8人用)を用意。エアストリームは、スタンダードタイプ(2~3人用)とビンテージタイプ(2人用)の2種類を用意し、流線型でシルバーメタリックの宇宙船をかたどったような外観が特徴。アメリカから直輸入したビンテージのエアストリームは関西初の導入で、1953年~2006年までのものを用意した。

 トレーラーハウスは、青・黄・緑・赤の4エリアを用意。内装はパステルカラーを基調に、花柄やドット柄の壁紙を使う。現在は青・黄エリアが宿泊可能で、緑・赤のエリアは12月ごろに完成予定。各トレーラー前にはBBQスペースも設け、室内にはエアコン、テレビ、冷蔵庫などの設備も充実する。

 BBQは昼と夜の2部制。メニューは、出張料理人のソウダルアさんが監修し、バーニャカウダ、骨付き鶏もも肉のコンフィ、US牛のサーロインステーキ、焼きマシュマロなど全7種類を用意する(季節や状況に応じて変更する)。提供時間は、昼=11時~15時、夜=16時30分~20時30分。料金は1人=4,400円~(4人以上の場合、食材・器材・施設利用料込み)。BBQコーナーの横にはバーも併設する。

 販売戦略課の中崎匡人さんは「休前日などは、ほぼ満室の状態。海の横に位置するので、オーシャンビューと共に楽しんでもらいたい」と話す。

 料金は、エアストリーム=1人1万2,400円~(2人1室、BBQ・朝食付き)で、トレーラーハウス=同1万4,900円~(同)。人数が増えるごとに1人当たりの料金は安くなる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング