天気予報

17

13

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-11-11

USJの伝説のクリスマスツリーは今年でラスト! 笑顔と感動いっぱいの「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」ついに開幕

  • 0

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で11月11日、冬のシーズナル・イベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が始まった。今回のエリア特集では、11月10日に行われたプレス・プレビューでの同コンテンツの見どころを大阪ベイ経済新聞の記者が徹底レポートする。

■親子で笑顔いっぱいに!歌って踊ろう!「サンタのマジカル・サプライズ」

今年初登場のゲスト参加型ショー「サンタのマジカル・サプライズ」。親子をメインターゲットとした内容構成で、特別招待されたゲスト約400人が参加した。サンタクロースの弟子「エルフ」が登場し、子どもたちの「願い」や「夢」を集めていくストーリーでショーにはスノーマンやジンジャーマン、さらにはパークの仲間である「エルモ」や「ハロー・キティ」らも登場し、軽快な音楽に合わせてダンスをしたり歌を歌ったりと、ゲストの盛り上がりは最高潮に。ショーの後半には子どもたちが笑顔になるサプライズも。

 

■泡まみれ覚悟!「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード」

15周年の大人気パレード「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)パレード」では、大量の泡や想像を超える紙吹雪がゲストに容赦なく降りかかる「やり過ぎ」演出を盛り込む。フロートが一旦停止すると、ゲストが車道に呼び込んで盛り上がる場面も。100人を超えるエンターテイナーのほか、「ミニオン」「エルモ」「スヌーピー」「ハロー・キティ」などパークの人気キャラクターも登場!


 

■フードも充実!クリスマスの雰囲気を味わおう

「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」では、クリスマスの雰囲気が味わえるフードメニューが充実。「スタジオ・スターズ・レストラン」では、クリスマスツリー型の「クリスマス・シーフードグラタンセット(クリスマス・シーフードグラタン、サラダ、パンまたはライス)」が登場。

「“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!”マーケット」では「デザート・チュリトス~スウィートポテト~」を販売。マーケット前に設置されているルーレットを回し、当たりが出ればチュリトス6本で作られたクリスマス・ツリーチュリトスがもらえる楽しいイベントも。

 

■この時季だけのフォトサービス「シルエット・フォト~ハートウォーミング・クリスマス~」

オレンジ色の光に映し出されたシルエットで撮影をするフォトサービスが今年も登場。特別な人と一緒に過ごす幸せな時間を、影絵としてかたちに残してみませんか。

 

■今年でラスト!「世界一の光のツリー」

6年連続ギネス世界記録に認定され、世界最大のトリップアドバイザーによる「死ぬまでに1度は見たいクリスマスツリー10」で世界10選に選出された「世界一の光のツリー」。世界最多の55800個の電飾数で彩られたクリスマスツリーは今年で最後!

 

■感動の旅へご招待「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~」

世界最高の評価を誇るUSJの冬の風物詩、クリスマス・ライブ・エンターテイメント「天使がくれた奇跡」では、エンターテイナーたちが演技や歌、ダンスを披露し、プロジェクションマッピングや花火、紙ふぶきで最高のクリスマスを演出。後半には天使が空高く舞い上がり、今年で最後のツリーの輝きを引き立たせる壮大な演出でツリーが点灯。ツリーと共に行われるショーの輝きを見逃すな!

 

■今年の「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を手掛けたのは入社1年目の23歳!

2016年に新卒入社した早崎美央。入社1年目の23歳という若さで、今年の「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を担当した。早崎さんは「夜のショーで行われる『一生に一度は見たいクリスマスツリー』は今年で最後ということもあり、昨年以上に点灯の瞬間に力を入れた。より多くの人に見てもらいたい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング