プレスリリース

【大阪・北浜】川沿いの古ビルをリノベーションしたポップアップスペース「キタハマカリストア」が2021年4月に開業!4月20日(火)まで「SUZAKISEREN Exhibitions "?"」開催中

リリース発行企業:株式会社インフィクス

情報提供:

株式会社infix(大阪市中央区北浜、代表取締役社長:間宮吉彦)は、同社が運営する大阪・北浜のブティックホテル「THE BOLY OSAKA(ザ・ボリー・オオサカ)」と隣接した築50年のテナントビルをリノベーションし、1階にポップアップスペース「キタハマカリストア」を2021年4月12日(月)にオープンしました。 同スペースはわずか5坪と小規模ながら、可動式のシステム什器を設置することでギャラリーからショップまで幅広い業種でのポップアップに対応します。企業の実験店舗や若手ブランドのポップアップをはじめホテルと連動した企画も実施する予定です。




?北浜の借りれる仮のお店「キタハマカリストア」
公式サイト:https://kitahamakaristore.mystrikingly.com/

「キタハマカリストア」は大阪市中央区北浜の土佐堀通りに面する名紡ビルの1階、テラス併設のカフェやレストランが立ち並ぶ通りの一画にあります。ビジネス街と川と緑が豊かな中之島のちょうど境目にあり、文化施設なども充実したエリアです。流行を追うだけではない、この地のムードに合ったポップアップイベントを、隣接するブティックホテル「THE BOLY OSAKA」が企画・誘致します。初回のポップアップとして、心斎橋パルコ 4F「STANDARD BOOK STORE & FRIENDS」からスタートした「SUZAKISEREN Exhibitions "?"」を開催中です。



THE BOLY OSAKAは同社が名紡ビル西側に隣接するビルを改装し2019年3月にオープンしたブティックホテル。以前より運営する石塚ビル(名紡ビル東側に隣接)と併せて、土佐堀川沿いに隣接するビル3棟(いずれもテラス併設)をTHE BOLY OSAKAが中心となって運営することとなります。


◎写真左から、THE BOLY OSAKA・名紡ビル・石塚ビル。ビル入居者との合同イベントも予定している。

キタハマカリストアで今後予定しているポップアップ
・4月24日、25日:名紡ビルB1F 大阪老舗テーラー「modeliste(正式な表記は"e"の上に"´")」合同展示会
・4月下旬~5月上旬:(名称非公開)クリエイター合同展示会
・5月下旬:ワインショップ「Mature」のポップアップスタンド


?ギャラリーからショップまで対応可能なポップアップスペース
キタハマカリストアは、以前入居していた魚料理を扱う釣茶屋の厨房部分を大幅改装し、壁面にはレール式の陳列棚を設置、冷蔵庫・製氷機・二層シンクも完備しています。2台の可動式カウンターを使うことで飲食物*の販売やワークショップといったイベントから、厨房機器を利用しないギャラリーやショップまで幅広い業態でのポップアップが可能です。


◎スタンドレイアウト:厨房機器とカウンターの間に立ち、カウンターをスタンド席として利用可能。カウンターは中央で分割することができるため、ワークショップやレセプションイベントなども開催可。


◎ショップレイアウト:厨房機器を覆うようにカウンターを収納することでディスプレイに特化したレイアウト。壁面にハンガーポールの設置が可能、貸出用のハンガーラックも利用できるため、アパレルからアクセサリーなどの雑貨まで、様々な商品のディスプレイが可能。

※飲食物:調理済みのケータリングもしくは個包装されたものに限ります。調理は行えません。

?中之島の川風景を臨む会議室・テラスも併設
ポップアップスペースの奥(1F 川側)には会議室とテラスを併設。平日はビル入居者の専用会議室として運営し、週末・祝日に限りポップアップスペース利用者にも提供します。テラスを含む1Fフロア全面を利用したレセプションパーティーを開催することが可能です。

◎キタハマカリストア入口から見たフロア全体。ポップアップ「SUZAKISEREN EXHIBITION"?"」を開催中。


◎天井が高く抜け感のある会議室。最大8名まで着席できる。両壁面にはピクチャーレールがあり展示も可能。

◎テラス席からは中央公会堂を臨む中之島の川風景を一望できる。


?「SUZAKISEREN EXHIBITION "?" 」開催中(2021年4月20日まで)


開催期間:2021年4月13日(火)~20日(火)
営業時間:11:00~19:00 ※4月17日(土)のみ14:00オープン
入場料:無料

◎SUZAKI SEREN:1993年熊本市生まれ、多摩美術大学芸術学科中退。「遺されたもの」を象徴するマーキントンの経験を通し、回会と喪失、心傷と受容を描く。ほかに「FRIENDS」「UFOちゃん」など、同じ世界を共有する独立したストーリー群があり、それぞれのキャラクターは作家に内在する感情や困難、繊細さを表徴している。2013年から2020年迄の7年間に制作した作品群の中から300点近くを初の個展『Solo Exhibition』にて展示。プレイベントとして『Prologue』『MARKINTON Store』を開催し、グッズなどの販売を行う。


?運営:THE BOLY OSAKA(ザ・ボリー・オオサカ)
THE BOLY OSAKAは2019年3月29日にオープンしたブティックホテル。大阪の空間デザイン事業を生業とする株式会社infixが、北浜・中之島の川沿いに立つビルをコンバートし、デザインから宿泊運営までを一貫して一社で行っています。


開業日:2019年03月29日(金)
所在地:〒541-0041大阪市中央区北浜2-1-16
アクセス:御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩7分
TEL:06-6222-7768 FAX:06-6222-7769
客室数:14室
WEB:https://theboly.com/
運営:株式会社インフィクス http://www.infix-design.com/


?「キタハマカリストア」概要



公式サイト:https://kitahamakaristore.mystrikingly.com/
開業日:2021年4月13日(火)
有効面積:約17平方メートル
所在地:〒541-0041大阪市中央区北浜2-1-15 名紡ビル1F
アクセス:御堂筋線 淀屋橋駅/堺筋線 北浜駅 徒歩5分

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース