買う

関空のピーチ空港ショップが改装 独自開発した「ピーチ味」フレンチトーストも提供

リニューアルオープンした「Peach SHOP」(画像提供:Peach Aviation)

リニューアルオープンした「Peach SHOP」(画像提供:Peach Aviation)

  • 7

  •  

 関西国際空港(大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1)第2ターミナル国内線ゲートエリア内にある、航空会社「Peach Aviation(ピーチ アビエーション)」が運営するショップが2月9日、「Peach SHOP」としてリニューアルオープンした。

独自開発した「フレンチトースト」はピーチ味も用意(画像提供:Peach Aviation)

 2012(平成24)年から「Fuchsia by peach」として営業していた同店が、ショップ名を改めリニューアル。「気軽すぎる旅をもっと楽しむ、トラベル特化のライフスタイルストア」をテーマに、食品やトラベルグッズのほか、同社のオリジナルアイテムなど350種類以上の商品を展開する。オンラインショップ「PEACH SHOP ONLINE」内の商品も販売し、これまでオンライン上でしか見ることのできなかった商品を、実際に手に取って体感できる。店舗面積は75平方メートル。

[広告]

 今回新たな取り組みとして、独自開発した軽食メニューを店舗限定で販売。デザート感覚で楽しめる「フレンチトースト」(320円)は、プレーン味とピーチ味の2種類を用意。ピーチ味は、桃の果汁を使うことで、自然な桃の甘みが出るように仕立てた。現在、機内でデザートメニューを提供していないため「短時間でのフライトでも甘いもので小腹を満たしたい」という客のニーズに応え、商品開発を行ったという。

 「サンドイッチ」(550円~)は3種類用意し、工場生産のものではなく、毎日キッチンで手作りしたものを販売する。そのほか、「鯖(さば)棒寿司(ずし)」(650円)や「いなり」(6個入り、950円)などがそろう。

 広報の檜秀憲さんは「お客さまとの接点は機内が中心だが、このショップを通じて出発する前でも接点を増やしていけたら」と意気込む。

 営業時間は6時30分~16時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース