海遊館のアシカ「ミッチ」、笑顔よりも「ドヤ顔」「ウインク」が得意

笑顔はまだ苦手

笑顔はまだ苦手

  •  
  •  

 海遊館(大阪市港区海岸通1、TEL 06-6576-5501)で「笑顔キープ」を練習していたアシカの「ミッチ」が、笑顔よりも「ドヤ顔」や「ウインク」をするようになった。

いつもはキリッとした表情

 ミッチは、4歳のオスのカリフォルニアアシカ。2014年3月に海遊館に来て以降、バックヤードで周囲の環境に慣れるためのトレーニングや、新技のトレーニングを行っている。

[広告]

 自主的にいろんな動きを見せるというミッチが、最近急に始めだしたのが口角を上げて「ニカっ」と笑う動き。面白いと思ったスタッフが、笑顔をミッチの新技にしようと同様の動きをした時は「ほめまくる」方法でトレーニングを始めた。

 笑顔は現在、2~3秒しかキープできないため、10秒くらいキープすることを目標に練習を重ねていた。ところが笑顔の練習中に見せてくれるのはドヤ顔やウインクの表情。「笑顔キープ」をマスターする前に次々といろいろな「新技」を繰り出し、スタッフを楽しませている。

 スタッフの石川恵さんは「ミッチも楽しそうで、一緒に練習している私も楽しいので、頑張って練習している。デビューはまだまだ先になるとは思うが、その時にお客さまと記念撮影できるようになってほしい」と期待を寄せる。

  • はてなブックマークに追加