食べる

大阪のハイアットで全長25メートルのピザ 開業25周年記念、地域住民に振る舞い

ピザを振る舞うスタッフら

ピザを振る舞うスタッフら

  •  
  •  

 ハイアットリージェンシー大阪(大阪市住之江区南港北1)が5月12日、近隣住民やホテル利用客に全長25メートルのピザを振る舞った。

全長25メートルに渡るピザ

 6月24日に迎える開業25周年を記念したグルメイベントの一環。第1弾として2月21日から展開している約2.5キロのパティを使用したハンバーガーは、既に利用客や問い合わせもあり好評を得ており、「25」にちなんだ驚きのグルメで利用客を楽しませている。

[広告]

 第2弾の今回は、地下1階イタリア料理店「バジリコ」前テラスに、全長25メートルのピザを用意。60センチ×40センチのトレーサイズに合わせて焼き上げたピザを、ゲストとシェフで、フレッシュバジルやパルメザンリーズ、オリーブオイルなどをトッピングして完成させた。当日は、地域住民やホテル利用客など約200人がイベントに参加。天候にも恵まれ、終始和やかな雰囲気でシェフが切り分けたピザを楽しんだ。

 料飲部次長の岸本タック達男さんは「スタッフが一丸となって提供したこの遊び心ある25メートルのピザで皆さまの笑顔を見られてうれしかった。これからも皆さまに期待いただけるホテルを目指し、お楽しみいただける企画を提供したい」と話す。

  • はてなブックマークに追加