日本最大ストリートダンスコンテスト「JDD」決勝大会-8000人来場

優勝したBUSTA JAKK BOOGIE

優勝したBUSTA JAKK BOOGIE

  • 0

  •  

 大阪中央体育館(大阪市港区田中1)で8月31日、日本最大のストリートダンスコンテスト「Joma JAPAN DANCE DELIGHT VOL.21(JDD)」の決勝大会が開催された。主催はアドヒップ(大阪市西区)。

約8000人の来場者

 同イベントは、ストリートダンスのチームダンスコンテストとしては世界最大規模で、世界三大大会の一つとして知られており、今年で21回目となる。地区予選が福岡、東京、仙台、大阪で開催されたほか、海外でも予選が行われた。

[広告]

 オープニングは「DANCE ATTACK!!」等の全国大会で優勝した小中高生の各チャンピオンチーム3組と審査員がダンスを披露し、会場を盛り上げた。来場者は約8000人。

 今年は、約550チームがエントリーし、決勝には39チーム144人が参加。審査は、前半のAブロック、後半のBブロックに分かれて優勝を決めた。優勝は「BUSTA JAKK BOOGIE」、2位は「ebony」、3位「MORTAL COMBAT」となった。