見る・遊ぶ

USJのハリーポッターエリアでキャッスル・ショー 「最大の魔法」解禁

キャッスル・ショー「ホグワーツ・マジカルナイト~ウインター・マジック~」

キャッスル・ショー「ホグワーツ・マジカルナイト~ウインター・マジック~」

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で11月9日、キャッスル・ショー「ホグワーツ・マジカルナイト~ウインター・マジック~」が始まる。

クリスマス・アンバサダーに就任した関ジャニ∞のメンバー

 同エリアをクリスマス装飾で彩る冬のシーズナル・イベント「ウインター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、昨年初めて開催した同ショー。今年は昨年よりもスケールアップして登場し、エリア誕生以来の「最大の魔法」となるという。所要時間は約10分。

[広告]

 ショーでは、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒が魔法をかけると、雪で覆われたホグワーツ城にクリスマスツリー、雪だるま、舞踏会シーンなどの冬の景色が映し出される。フィナーレで「ルーモス・マキシマ」の呪文を唱えると、ホグワーツ城が無数の光で包まれるシーンも。

 7日のプレスプレビューでは、同パーク開業以来初のクリスマス・アンバサダーに就任した「関ジャニ∞」のメンバーが、ハリー・ポッターの衣装を身にまとって登場。丸山隆平さんは「クライマックスの光が輝かしかった。大切な人と一緒に見てほしい」と感動した様子で話した。

 来年2月28日まで。