「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」開幕 銀魂・ジョジョは初参戦

週刊少年ジャンプとのコラボイベント「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」

週刊少年ジャンプとのコラボイベント「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」

  •  
  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2)で6月30日、少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」との期間限定コラボイベント「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」が始まった。

【動画】「ワンピース・ウォーターバトル」の様子

 今年で2回目の同イベントは、開催日数を昨年の66日から94日に大幅拡大。昨年登場した「ワンピース」「ドラゴンボール」に加え、新たに「銀魂」「ジョジョの奇妙な冒険」が参戦する。

[広告]

 「銀魂ライブ・トーク」では、漫画でおなじみの「万事屋」の出張所がパーク内に登場。出張所内では、キャラクターから実際にいじられたり、会話したりできる参加型ショーアトラクションを楽しめる。「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界」では、空条承太郎とDIOのバトルを、フルCGと4-Dの特殊演出で再現。DIOの特殊能力「ザ・ワールド」で時を止められる緊迫感や、激しいバトルの様子を、振動や風、閃光(せんこう)で演出する。

 「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D at 超天下一武道会」では、孫悟空をはじめとする、おなじみのキャラクターのバトルを目の前で体感できる。ブロリーとのバトルでは、孫悟空と一緒に「かめはめ波」、フュージョンを体験できる場面も。

 「ワンピース」は、毎年人気の「ワンピース・プレミアショー」が開催10周年を迎え、演出用花火や特殊効果、プロジェクションマッピングなどの技術を駆使した「プレミアショー史上最大のスケール」で「マリンフォード頂上戦争編」をテーマに開催する。7月3日~6日、11日~13日、8月3日、9月5日・6日は休演。別途チケット購入が必要。そのほか、ストリート・エンターテインメント「ワンピース・ウォーターバトル」(9月1日まで)や、「サンジの海賊レストラン」(別途チケット購入が必要)、「麦わらの一味の宴レストラン」も。

 入園料は1デイ・スタジオ・パスが大人(12歳以上)=7,600円、子ども(4~11歳)=5,100円、シニア(65歳以上)=6,830円。10月1日まで。

  • はてなブックマークに追加