阪神高速「泉大津パーキングエリア」で夏祭り 民営化10周年で

同社PA管理事業部の上坂進さん(左)と辻本明代さん(右)

同社PA管理事業部の上坂進さん(左)と辻本明代さん(右)

  •  
  •  

 阪神高速道路4号湾岸線の「泉大津パーキングエリア」(大阪府泉大津市なぎさ町6)海側3階で8月9日、「夏祭り in 泉大津PA」が開催される。

泉大津パーキングエリア(海側)

 阪神高速道路のパーキングエリアの管理運営を行う「阪神高速サービス」(大阪市西区)の設立10周年を記念して開くもの。同社は2005年8月1日、阪神高速道路公団の民営化に伴い、高架下駐車場事業とパーキングエリア管理事業を行う株式会社として設立された。阪神高速道路に14カ所あるパーキングエリアのうち、レストランと売店のある6カ所(朝潮橋、中島、泉大津海側、泉大津陸側、京橋東行き、京橋西行き)を管理運営しており、この10年間でトイレや休憩施設、レストランのリニューアルなどを行ってきた。

[広告]

 イベントでは、大阪出身の歌手・山口采希(あやき)さんのミニコンサート(11時~、13時~、14時~、15時~)のほか、スーパーボールすくいや綿菓子などの「子ども縁日」(参加無料)、メロンパンのワゴン販売、セブンカフェの試飲会、ガラポン抽選会(レストラン特別メニューか、売店で500円以上購入時に整理券を配布)などを行う。開催時間は10時~16時。

 同パーキングエリアを含み、同社が管理運営するパーキングエリア6カ所のレストランでは8月3日~9日、同社が運営する産直市場「ナナ・ファーム須磨」(神戸市)で販売するナス、パプリカ、ミニトマトなど兵庫県産を中心とする野菜を使った特別メニューを提供する(1日20食)。特別メニューはパーキングエリアにより異なり、泉大津海側では「夏野菜みそラーメン」(800円)、同陸側では「野菜カレー」、中島では「大黒シメジと野菜のパスタ」(以上900円)、朝潮橋では「野菜たっぷり冷やし担担麺」(800円)を提供する。

 同社PA管理事業部の上坂進さんは「このようなイベントを実施するのは今回が初めて。泉大津パーキングエリア11階のパノラマルームは展望がよく夕日も見えるのでおすすめ」、辻本明代さんは「中島パーキングエリアは海の上にあり、2階はとても開放感がありホッとできる」と話す。

  • はてなブックマークに追加