みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

大阪・大正区に「コッペパン」目玉のカフェ クリエーターの情報発信と交流の場に

写真を拡大大阪・大正区に「コッペパン」目玉のカフェ クリエーターの情報発信と交流の場に

 JR大正駅すぐに7月18日、コッペパンをメインに扱うカフェ「ライオンサーカス」(大阪市大正区三軒家東1、TEL 06-6567-8203)がオープンした。 楽しげな雰囲気に仕上げた店内 全文を読む  心斎橋にあるカフェ&レストラン「ライオンキッチン」の2号店としてオープンした同店。JR大正駅すぐに位置し、パステルカラーの階段を上って入る造りになっている。

 店内の一角には、クリエーターの情報発信の場として小屋ギャラリー「ココヤ」を設ける。消しゴムはんこ作家の顔も持つ店長の長谷川雅代さんが、「食の提供だけでなく、衣・住・人のさまざまな発信をしていきたい」と設置した。月に2、3回ライブやワークショップなどのイベント開催も予定しており、長谷川さんは「いろいろな人や物がつながって、ワクワクが連鎖したらうれしい」と話す。
 
 店舗面積は約30平方メートル。席数は18席。店内のクッションやカーテンなどのファブリックは、クラフト作家の花谷縫製さんが担当。テキスタイルを使ってカラフルに仕上げ、楽しげな雰囲気を演出した。壁は、オープン前に有志が集い、黄色と青色でペイントしたという。店名の「ライオン」にちなんだものを中心に販売する絵本コーナーも。

 ランチメニューは、具材を挟んだ4種類のコッペパンが目玉。中でも「ご自慢ハンバーグ」(550円)は、「がっつり食べたい人」に人気という。甘いもの好きには「あんバター」(400円)も。ドリンクセットや、サラダセットも提供する。ディナータイムには「ロコモコ」(800円)や、ハンバーグ、ご飯、サラダがセットになった「ハンバーグセット」(900円)などのご飯ものも提供する。

 営業時間は11時30分~22時。日曜定休。

最新ニュース

さらに読み込む

特集

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む