ワールドフォトニュース

3D銃製造法公開の活動家手配

  •  

米警察は19日、3次元(3D)プリンターを用いた銃製造法を有料で譲渡すると表明して有名になったテキサス州の活動家コディ・ウィルソン容疑者(写真)を、16歳の少女との淫行容疑で指名手配したと発表した。 【AFP時事】